ハイフォンについて

DeepC map Viet Namベトナム北部と南部の比較

これまで、投資家の多くは北部より一足先に発展を遂げたベトナム南部に注目してきました。しかし近年、ベトナムは北部のインフラ整備に対し、大規模な投資を行っています(下記の比較を参照)。

north south 2017 jp copy

こうした投資はベトナム北部の事業環境を大幅に改善しました。これにより過去5年間で、ベトナム北部への海外投資は南部を上回る結果となっています。その中でも2016年の最も人気の投資先はベトナム北部のハイフォンとなっています。

deepc FDI Jp

ハイフォン:ベトナムの世界への玄関口

概要

  • 1988年設立
  • ベトナムで人口3位の大都市
  • 首都ハノイから東へ約100km、南シナ海のトンキン湾に接する
  • ベトナム北部の最大の港湾産業都市
  • 500件以上の海外投資プロジェクトにより総投資額は130億USドル以上

ベトナム北部で行う事業は、ハイフォンに国内でも最先端インフラを整備するという国の計画の恩恵を受けることができます。

  • ハイフォンにおける新規オープン予定の深水港
  • ハイフォンからハノイへの新高速道路接続
  • 中国お及び中国-ハイフォンン間の町を接続する沿岸高速道路
  • 深水港と内陸部を接続する橋
  • ハノイ及びハイフォンにおける新規にオープンした国際空港

このような様々な環境整備により、ハイフォンは新規事業拠点の立上げに最適の場所となっています。

CBRE社は2016年、ハイフォンに関する詳細なレポートを発行しています。これによりますと、ハイフォンの事業基盤は完成し、今後様々な事業が発展する機会があると説明されています。(レポートの全文をご希望の方は弊社窓口までお問い合わせ下さい)

show more ハイフォン国際港 ハイフォン国際港
show more 港への接続 港への接続
show more ハノイ-ハイフォン高速道路 ハノイ-ハイフォン高速道路
show more ハイフォン国際空港 ハイフォン国際空港
show more ディンヴー液体貨物用桟橋 ディンヴー液体貨物用桟橋
show more ハイフォン-中国間 陸路 ハイフォン-中国間 陸路

 

教育機関と就労環境について

  • 200万人以上の住民(30km圏内に600万人)
  • 平均年齢30歳未満
  • 労働年齢人口120万人
  • 年間45,000人の大卒者
  • 4つの大学、60の短大及び専門学校
  • 職業訓練率:75%

 

ハイフォンでの暮らしと仕事について

毎年ベトナムに進出する企業は増えていますが、中でも多くがハイフォンを目指してやってきます。ハイフォンは楽しめる場所が満載です。

deepc about haiphong accommodation

宿泊施設

  • コンドミニアム
  • マンション
  • 一軒家
deepc about haiphong international school

外国人学校

  • QSI外国人学校
deepc about haiphong hospitals

病院

  • 国際病院
  • 国際総合病院
deepc about haiphong gastronomy

  • ベトナム料理
  • 日本料理
  • 韓国料理
  • タイ料理
  • 西洋料理
  • インド料理
  • ...