自動車

新自動車産業集積

人口200万人、優秀でかつ勤勉な若者が多い、ベトナムで第三番目の都市
造船の歴史により、技術者育成の蓄積と実績

OA機器、家電、スマートフォンなど、エレクトロニクスの生産で国内をリード
電気自動車を視野に入れたベトナム初の国産自動車開発プロジェクト「VinFast」が始動

ベトナム、ハイフォンは次世代の自動車関連産業に最適の立地です。

deepc automotive factory

DEEP C工業団地は自動車関連産業を積極的に誘致しています。

特長

  • ベトナム北部最大の港、ハイフォン港に隣接
  • 2018年に開港、水深14mのラックフェン国際港に隣接。 欧米へのダイレクト便を予定。
  • カットビ国際空港まで3km。 タイ、韓国へのダイレクト便就航。日本ダイレクト便計画中。
  • 首都ハノイまで高速道路で105km。
  • 中国国境の街、モンカイに向けた高速道路を建設中。
  • 安定した電力と水の供給、安心のネットワーク
  • 敷地内に進出済の自動車関連事業者との連携
  • 大手ロジスティクス会社との連携
  • 敷地内でのグリーンエネルギー発電と供給
  • 敷地内に各種ガス供給拠点
  • ISO取得の排水処理施設
  • レンタル工場、レンタル倉庫、レンタルオフィス
  • 各種申請、法務確認などのサービス

 

deepc automotive motor

 

最新の記事を読む

 

ダウンロード【ベトナム自動車産業に関する白書】